弁膜症

心臓は2つの心房と2つの心室からできています。

体から戻ってきた血液は右心房と呼ばれる部屋に入り、その後右心室に送られて、肺へと拍出されます。

肺で酸素化された血液は左心房と呼ばれる部屋に戻り、左心室に送られて、全身へと駆出されます。

これらの4つの部屋と肺への駆出が滞りなく行われるように弁と呼ばれる組織で血液の逆流を防いでいます。

この弁に不具合が起きる病気が弁膜症です。

弁膜症は大きく分けて、弁が逆流してしまう疾患と、弁が固くなって血液が上手く出て行かなくなる疾患に分けられます。

各々いろいろな原因で起きてきますし、経過も様々です。重症になると、カテーテルでの治療や、手術などが必要になります。

心臓の超音波検査で診断が可能です。

丁寧なフォローアップが必要な疾患です。

 

その他の疾患

 

 

電話でのご予約お問い合わせは・・・

03-3636-3637 インターネットでも予約が可能です

このような症状があったら、
すぐにご相談ください

  • 胸の痛み
  • 動悸
  • 息切れ
  • 足のむくみ
  • 食欲がない
  • 急に太った
  • 急に痩せた
  • 元気が出ない
  • のどが渇く
  • 血圧が高い
  • 手足のしびれ

ページ先頭へ戻る