> > 虚血性心臓病

虚血性心臓病

心臓は、ポンプとして全身に血液を送る器官です。

しかし心臓自身の栄養は、ポンプの中を行ったり来たりしている血液ではなく冠状動脈と言う特別な血管によってまかなわれています。 冠状動脈は心臓の周りを取り巻く主に3本の血管で出来ています。 この冠状動脈が動脈硬化などで詰まってしまう病気が、虚血性心臓病です。

狭心症や心筋梗塞などがこれに当たります。冠状動脈が詰まってしまうと、ポンプである心臓に栄養や酸素がいきわたらず心臓が動かなくなり、胸が苦しい・痛いという症状として現れます。

このまま放置すると心臓はうまく血液を送り出すことが出来なくなり、心臓が止まってしまうこともあります。迅速な診断と治療が非常に大切な疾患です。

 

その他の疾患

 

 

電話でのご予約お問い合わせは・・・

03-3636-3637 インターネットでも予約が可能です

このような症状があったら、
すぐにご相談ください

  • 胸の痛み
  • 動悸
  • 息切れ
  • 足のむくみ
  • 食欲がない
  • 急に太った
  • 急に痩せた
  • 元気が出ない
  • のどが渇く
  • 血圧が高い
  • 手足のしびれ

ページ先頭へ戻る